こんにちは。

すっかり寒くなり冬目前ですが、、
10月の出来事の振り返りです。
(投稿が滞っています。。
機会を作って夏休みからの出来事も近いうちに、
まとめたいな、と。)

我が家は、娘・銀平、私と全員10月生まれ、
且つ結婚記念日(入籍、挙式)も10月ということで
おのずとケーキ三昧、甘いもの三昧、
楽しい一ヶ月を過ごせました。

ハロウィンの飾り付けに切り替えるまで
約1ヶ月、誕生日の飾り付けが続きました。

(娘9歳、『9』の飾り付け風船は、

銀平が6歳なのでひっくり返して再利用。笑)

『娘誕生日』
最初に誕生日を迎えたのは娘ちゃん!

富美さんとも良く行った
大好きな「長いソーセージの店」で
食事したいとのことで予約しようとしたら、
当日は貸し切り営業とのことでNG。。

気を取り直してサイゼリヤに!
まぁ同じイタリアンということで(笑)

途中、ゲームセンターで白熱の姉弟対決!

(何故か、この動画見ると銀平必ず大笑いします)


誕生日ケーキは家に戻ってから、
しかし娘は最近、ケーキをあまり好まず、、
ということで、娘の大好物、
サーティワンアイスクリームの
「オレンジソルベ」を『フレッシュパック』
(バケツのようなサイズ)で購入、
「9」のロウソクを差しました。

いつもは「スモール」や「レギュラー」

サイズなので、アイスの大きさに娘もご満悦💛

(毎回ドライアイスがあると、お水に入れて

スモーク演出をしています)

『銀平誕生日』
誕生日当日、私の仕事の関係で
我々夫婦のキューピッドであるYちゃんに
娘の体操教室の送迎をお願いしていたので
一緒にケーキを食べることが出来ました。


(以前は上手に消せたロウソク、

何故か、下手になってます。
吹くのではなく吸っているのでは?笑)

(口のまわりがチョコだらけ)


誕生日の2日後にも富美さんのお友達が
サーティワンのアイスクリームケーキを
持って遊びに来てくれました~。
(正確には遊びに来たというよりは、
翌々週、私の出張時に泊まりでの留守番を
お願いしていて、銀平の送迎、キッチンの使い方、
食材の場所他、事務連絡(引継ぎ)など
予行練習で来てもらったのでした。)
本当に有難く、常に助けてもらっています。




療育でも保育園でもお祝いしてもらい大満足


(保育園お誕生日会。

やや緊張の面持ちです。いや相当な緊張の表情!
最近自分の名前が言えるようになりました。
何歳?と聞かれ指で「6」とやっています)

ロウソク消すのが下手になったものの?
成長著しい銀平です。

歯医者さんの定期診察でも、
今までは、私の膝の上で診てもらってたのですが、
一人で診察台に行き(私は待合室)、
得意げに戻ってきました。
う~ん、お兄さんだ。

そうそう初めて歯が抜けました。


(歯は一旦、富美さんの前(昨年の水晶婚式)の

水晶の上に飾り?ました)


銀平は、ゆっくりゆっくり成長しています。


『結婚16周年&ついでに私誕生日』
このお祝いのディナーこそは、と
娘にねだられていたこともあり、
「長いソーセージの店」を電話で予約。
(普段はネット予約なのですが、
デザートのメッセージプレート他、
イレギュラー注文は電話のほうが確実かな、と)

娘にも「楽しみにしててね~」と、
話していたのですが、、、
前日の夜、家で夕食を食べ終えた20時頃、

お店から電話があり、、
「本日、19時にお越しいただけるはずでは??」

?????

『え~?、結婚記念日(誕生日)は明日なので
予約は明日していますけど』

どうやら2日前に電話したので、
「明日」か「明後日」なのかと
混在してしまったようです。

予約の電話の最後に
「それでは予約の確認をします。
10月●日、●時より●名様」
なんて再確認されれば、
こちらとしては、
記念日の日付を間違えるはずがないし、
やはり明日、明後日というこの2ワードが混乱を
招いたのかもしれません。

言った言わないの水掛け論をしても始まらないので、
こちらの主張は一旦忘れて、
お店としては来るはずと思っていた訳なので
当日キャンセルとなり申し訳ありません、と。
まずは詫びを入れ
且つ明日の予約を再度と思ったのですが、
満席とのこと、、。。
「デザートのメッセージプレート」は
オーダー済みだったので
確認したところ、まだ作っていないとのことで、
特にキャンセル料などはかからずに。。

楽しみにしていた娘にも富美さんにも申し訳なく、
やはりネット予約などで記録を残すべきだと痛感。

気を取り直して、当日は回転寿司へGO!
デザートは自作しようと娘と頑張りました。
これはこれで楽しく結果オーライとします。

(直前に次兄夫妻が、お蕎麦、海老天、ワイン、牛肉、フルーツポンチ、ティラミスなどなどを大量にプレゼントしてくれたので、先日のアイスクリームケーキの余りとフルーツポンチを飾って完成)

(銀平、顔、、、)


結婚16周年は黄玉婚らしく、
トパーズのネックレスをプレゼントしました。



『番外編?』
福岡からAちゃん、そして比較的近所のKちゃんが
遊びに来てくれて(二人とも富美さんの会社の友人)
子供二人の誕生日と結婚記念日を

ケーキでお祝いしてくれましたー。


締めとして、もう1ケーキ行きましょう!
(写真を見ると2ケーキですが)

日付は11月3日ですが友人たちを家に招き

遊んだ際に、やはり10月誕生日3人分の
プレートを乗せたケーキを!!!
(ケーキを買って来てくれた友人も
10月生まれなのですが、、)
(ボクらばかり申し訳ない。。)

(ギャルピースを決めるK君)


本当にケーキまみれ?の一ヶ月でした。

数えきれないほどの
沢山の愛情とプレゼントをいただきました。









(皆さま、心から感謝します。

写真撮り損ねて、抜けていたらごめんなさい。。)

おまけ)
10月括りの投稿としてハロウィンも。
今年も英語塾のパーティーに参加したものの
写真を撮り忘れ、、
当日、保育園登園時、
そしてお隣のSさんが
「お菓子用意したから、おいで~」と
言ってくださって撮った写真です。



✨改めて10月を一緒に過ごしてくれた
皆さまに感謝します✨

寒くなってきましたので皆さま、
お身体ご自愛ください。


すっかり秋めいて来ましたね。


10月は子どもたち2人の誕生日など

お祝いごとラッシュでケーキ三昧ですが、

その話の前に9月に行われた

銀平の運動会の紹介させてください。


前記事で書かせてもらった最愛の父との別れ、

未だ寂しさは拭えませんが、

葬儀の翌日が銀平の運動会だったのです。


当初、父が入院中だったこともあり、

また母自身の体調も芳しくなく

運動会の応援は見送る(辞退)ことに

なっていたのですが、

母も急遽参戦!

父の分も応援しようと思ってくれたのか、

母自身も運動会の翌々日から入院が決まっていて、

(バタバタの9月、、、)

銀平から刺激をもらおうとしたのか、

長兄のフォロー(付き添い)もあり、

銀平の奮闘を見てもらう事が出来ました。


運動会の1ヶ月ほど前に保育園で面談がありました。

本当に銀平のことを可愛がってくださり、

且つ色々と配慮いただいてる担任の先生で、

1つ私から提言しました。


年長になると『リレー競技』が加わるのです。

年長クラスを2つにチーム分けし競うのですが、

娘の時を振り返ると娘をはじめ児童全員、

勝ち負けに非常に執着?して熱く真剣でした。

そして娘はアンカーを担い、

チームは見事勝利で富美さんと共に

狂喜乱舞したのを思い出しました。

(親も熱くなる!)


そんな記憶があるので、

万が一、勝ちにこだわる園児さんがいて

「銀ちゃんと一緒のチームは嫌だ」と

なった場合、また明らかに走力に差があり、

バランスが難しいと先生が感じた場合、


『遠慮なく、リレーは不参加でも構いません』と。


先生に板挟みというか、悩ませてしまう前に

親から言ったほうが良いのかな、と。


杞憂に終わりました。

園児はむしろ「銀ちゃんと一緒がいい」と

そして走力も練習では勝つ事もあった、と。


駄目ですね、

親が子どもの可能性を信じてあげないと。。

お友達の優しさと共に色々と考えさせられました。


相変わらず、前置きが長くなりましたが、

当日の模様をご紹介します。

(相変わらず、ボカシなど下手で見苦しいですが)

(年長さんは、園児さんそれぞれの手作り。

絞り染めのTシャツ!銀平の色合い、好きです!)

(お腹出てますけど。笑)



(万国旗のように園児の写真が飾られています)


(開会前のラジオ体操の「お手本」を担当)



(徒競走!!)


(組体操!!色々な技を計10分近くも!

先生のフォローをもらいながら無事完走!

本当に娘の時からお世話になっている

心優しい先生で、銀平がきちんと技を決める度に

涙ぐんでくださって、親の私ももらい泣き)

(リレー!第一走者です!スタート前に

バトンをクルクル回して喝采を浴びてます。笑)


(別アングルカメラ)


本番では銀平が最初に差をつけられて

しまいましたが、皆の頑張りで少しずつ

差を縮めていって、なんとアンカーで逆転!

青チームの勝利となりました。

本当に劇的な幕切れで会場が揺れるほどの

歓声でした!!


(閉会式でメダルをもらってご満悦)


(銀平、変顔、笑。

大好きな担任の先生と!

本当にいつもありがとうございます!)


(娘の卒園の時の担任の先生。

銀平の担任もしていただいた時期もあり、

富美さんも大好きな先生。

育休中に駆けつけてくれましたー)


改めて銀平の成長を感じられた運動会でした。

練習からリハーサル、そして準備設営、撤去と

保育園の先生方には感謝しかありません。


応援に来てくれた母も楽しんでくれて

良かったです。


そうそう銀平、初めて歯が抜けました。

下の歯なので『屋根の上』に飛ばす?

という風習もあるかと思いますが、

とりあえず富美さんに見せました。

(昨年の水晶婚式の水晶の上に

ちょこんと置きました)



今まで出来なかったことが、

急に出来るようになったり

少しずつお兄さんになっています。


これからも銀平の可能性を信じて

色々なチャレンジを応援したいと思います。

少なくとも親が可能性を閉じることがあってはいけないと、銀平の頑張りを見て再認識しました。


✨保育園の先生方に感謝✨

✨園児たちの頑張りに感謝✨

✨銀平の笑顔に感謝✨

✨母そして父の応援に感謝✨

✨兄2人に感謝✨

こんばんは。


9月も終わりますね、

明日から10月。

娘、銀平、私の誕生日。

そして富美さんとの結婚記念日、と

お祝いごとが続きます。


その前に書かなくては、、

9月は色々と大変でした。


父(おとーちゃん)が、

19日、87歳で永眠いたしました。


8月もウチに来てくれて子供たちと

遊んでくれたのに。。


確かにここ数ヶ月、少し調子が悪く、物忘れや、

会話の内容が怪しかったりしたのですが、、

(8月に両親に留守番をお願いした際に

書き置きしてくれたメモ。少し日本語が変かも)



1日に検査をし、

脳腫瘍が見つかりそのまま大学病院に入院、

12日に手術が決まりました。


その間、毎日電話で

『食事が不味いよー』

『でも看護師さんが若くて綺麗だよー』

と、軽口を叩いてました。


12日の手術は時間がかかりましたが、無事成功。

しかしその日以降、父の声を聞く事は

出来ませんでした。


翌13日に容態が急変し、

夜中に病院から連絡が、。

(ここでは割愛いたしますが年齢のこともあり、

色々と身体に変調をきたしていたようです)


母と兄2人が病院に駆けつけ、

私は子供のことがあるので、自宅待機。

奇跡的に一命をとりとめ、朝方兄たちは帰宅。


私は翌日の日中、会いに行きました。

目を開けることはなかったですが、

握った手を、ほんの少しですが、

握り返してくれたような気がします。


病室の父とほぼ一方的ですが、

会話をしました。


ゴツい手を握ってると、


この手で頭撫でてもらったなあ、

この手でゲンコツくらったなあ、

この手でお蕎麦を一生懸命作ってたんだなあ、と


自然と出る涙を拭いながら

後ろ髪を引かれる思いで病院を後にしました。


その後は兄が病院側との連絡窓口となり、

15日の夜も容態急変し、朝まで持つかどうか

と言われながら持ち直したり、

17日の日曜日は娘と銀平も連れて病院に行き、

(子供たちは病室には入れずですが)

パワーを送って、奇跡を祈り続けたのですが、

19日、帰らぬ人となってしまいました。


兄がその後の段取りをしっかりとやってくれて、

22日に父本人の希望で家族葬という形で、

親族のみで執り行いました。

(父が家族葬を希望していたのは

知りませんでした。)

(銀平も手を合わせました)

(娘は自ら、手紙を書きたいと。棺に入れました)



父は、母(天真爛漫、コミュ力高い(富美さんと通ずる))と違い、どちらかというと職人気質で頑固、

躾にも厳しかったと思います。


小さい頃から家業の蕎麦屋の手伝いをさせられ、

出前に行かされ(手伝いは嫌な時も多かったですが、

今となってその時の経験が

役に立っている気がします)サラリーマン家庭が羨ましかったり、


だけど野球に連れて行ってくれたり、

毎年お店を休んで旅行に連れて行ってくれたり、

我々兄弟を本当に愛してくれていた気がします。

そして家族を愛してくれて、兄嫁をはじめ

富美さん、そして孫たちのことも。

だから富美さんが旅立ったときも、

相当ショックを受けて

『お父さんが代わってあげたいよ』、と。

そして心根が優しいというか、

私が実家暮らしの頃、そして今も変わらず、

私が仕事で遅かったりするのがわかると


『仕事、大変なのか?何かお父さん手伝うよ』


この台詞、何回言われただろう。

中々、畑違いの職種ということもあり、

頼めることはないのですが、

その気持ちが嬉しかったですね。


優しい父に対して、果たして親孝行出来たかな、

自問自答していると、10数年前に書かれた手紙を

長男から手渡されました。

(私は三男です)


そっか、そんなふうにボクのこと

おとーちゃん見ててくれたんだね、。

だよね、だよね、幸せを配達しないとね。


おとーちゃんがいつも作ってくれる

手作りの『蕎麦つゆ』、娘も大好きで、

たまに市販のものを出すと

「これ、じいじのおつゆじゃないよね?」

と、すぐにわかるくらい。


蕎麦つゆをペットボトルに入れ、

冷凍にして持たせてくれたよね。


あと1本あるけど、勿体無くて解凍できないよ。

本当に美味しい蕎麦つゆでした。


未だ、とーちゃんがいないこと実感が湧かないけど、

手紙にある通り、おかーちゃんを兄弟でサポートしなくちゃね。

(母も家族葬の翌日、

銀平の運動会(後日紹介します)の

応援に来てくれて、その2日後入院。

入院は元々予定されていたもので、手術も無事成功。

明後日には退院予定です。昨日病院に顔出した際は、元気そうではあるけど寂しさもあるようでした。

夜、1人になると寂しいようですね)


兄2人に事務的なこと、母のサポート任せっきりで

申し訳なく、出来る限りのことをしたいと

思っています。

「おかーちゃん、ファイト!」

「三兄弟、お嫁さん、孫たちがいるよー!」


今月は何回病院に行ったんだろうというくらい、

そしてどの病院も患者さんが多く、

医療の力を必要としている人のなんと多いことかを

実感しました。

(医療従事者の皆さまに感謝ですね)


バタバタだった9月も本日で終わり、

昨日は中秋の名月、マクドナルドの月見バーガーを

公園で食べました。


2年前も富美さんと見たなぁ、と。





本日30日、銀平発熱中。。。

明日の娘の誕生日、レストラン行けるかな。。


まとまりのない文章でごめんなさい。

皆さま、素敵な10月を!


✨私の礎を築いてくれた父の全てに感謝✨

✨父と共に61年歩んだ母に感謝✨

✨頼れる兄2人に感謝✨

✨全ての親族に感謝✨

✨父のお蕎麦を美味しいと言ってくださった

全ての皆さまに感謝✨

✨父と関わりのあった全ての皆さまに感謝✨